消費者金融で延滞してしまうとどうなるのか

投稿者: meadmin
10月 17 2013 年

消費者金融で借りたお金が、どうしても返済できなくて延滞してしまった!そんな場合、あなたに課せられるリスクとはどんなものなのか知っていますか?知らなかったなんて言い訳の聞かないこの業界で、自分から不利な条件を作らないために知っておいてほし情報があります。


消費者金融で延滞してしまった

ヤミ金のように法外な契約のもとで借りたお金とは違い、消費者金融で借りたお金は法の下に正当性のある契約で返済が義務付けられています。つまり、その返済を怠るとそれなりの罰則を受けなければなりません。数日間返済が遅れた程度の軽いものであれば、定められた遅延損害金を支払う程度で済みますが、あまりにも返済が遅れてしまた場合は、もっと恐ろしいことになります。


ブラックリストには気を付けましょう

その恐ろしいこととは、あなたの信用が失われてしまうということです。ブラックリストとは、個人信用機関に登録されている「返済に難のある人」という情報のことです。ここに登録されてしまうと、最大5年間情報が保存されて、その期間中は他のローンを利用することができなくなります。つまり、クレジットカードですら発行できなくなるので、非常に不便を知られることになりますから、延滞には十分注意しましょう。

金融関連情報…おまとめローンのおすすめ情報()

コメントは受け付けていません。

このエントリーのトラックバックURL